【長野市】サプライズプロポーズ|失敗しない婚約指輪選び~3つの不安を解決!~

(2019.7.27更新)

”サプライズでプロポーズ…やってあげたいけど初めてのことで分からないし、いっそ彼女を連れて二人で見に行こうかな…”

そんなもったいないことを言わないでください!女性はロマンチックなプロポーズに憧れているものなのです、、、ぜひ、その後のお二人にとって良い思い出として残る、インパクトある感動のサプライズプロポーズを成功させましょう…!というわけで!今回はお二人の良き思い出を作るため、お悩み解決のブログです!男性様の三大お悩みを、順番に解決させていただきます(^_^*)

渡し方が分からない

渡す場所までは考えられても、渡し方までは…という男性様は、意外と多くいらっしゃいます。なんとなく、ポケットサイズの黒い箱に指輪を入れておいて、タイミングのあったときに…という一般的なお渡しを考えていらっしゃるのではないでしょうか?もちろん王道ですし、いつでも渡せるという点ではそれも良いですよね。でも箱を出した瞬間「婚約指輪かも」と分かってしまうのは、なんとなく残念なような…

一真堂では、そんな男性様のために『フラワーBOX』をご用意しております(*’▽’)

一見すると普通のギフトケースということで、「何かのプレゼント?」と思わせるようなデザインです。

でも開けるとびっくり、花束をぎゅっと凝縮したような華やかな本物のお花に、美しく輝くガラスのケース。その中には煌めく愛の証として婚約指輪がセットされているのです。

誕生日や記念日と同じようにお渡ししていただいても、サプライズにサプライズを重ねた素敵な演出となるのです。

もちろん、小さな黒いケースも希望して頂けますのでご相談くださいませ!

 

▷▷フラワーBOXについてもっと詳しく

▷▷プロポーズの色々なかたちを見てみる

▷▷実際に相談してみる(来店予約ページへ)

 

指のサイズが分からない

渡す場所も演出もなんとなく決まったけれど、肝心の彼女の指のサイズが分からない…。

多くの男性様がこの壁にぶつかります。それもそのはず、女性様自身もご自身の指の正確なサイズを知らないことが多いのです!サプライズで贈ろうかなと考えて少々危ない質問、「指のサイズってどれくらい?」と聞いても、「えー分かんないかも」と言われる可能性が高いのです。

しかし、指のサイズが分からなくても贈ることができる婚約指輪があるのです!

方法は2つ!

①「サプライズ専用リング」を贈る

②「本物のリング」を贈り、サイズ直し(交換)する

どちらにもメリットがあるのでご紹介させていただきますね。

 

「サプライズ専用リング」を贈る場合

こちらはリングの手のひら側に調節機能がついているリングですので、どんなサイズでも問題なく指に通して頂けます。ダイヤモンドではなくジルコニアが乗せられているため、価格も抑えられております。しかも、プロポーズが成功し女性様と一緒にご来店頂ければ、本物のダイヤモンドを価格分グレードアップ可能!

女性様の好みがはっきりされている方は特に、好きなデザインを後から選んで頂けるので安心です(^_-)-☆

 

▷▷サプライズプロポーズリングについて詳しく

 

「本物のリング」を贈り、サイズ直し(交換)する場合

こちらは女性の指の平均サイズ10~11号の、お店にある指輪をお渡しする形式になります。身長もそこまで高くなく、見た感じでもそこまで太く見えない場合はこちらがおすすめです。万一お指のサイズが指輪より大きくても、小さすぎても、お店に持ってきて何号にでも初回のみ無料で交換できます!

特に何号にでも交換してくれる「本物のリング」を選ばれる場合は、【ロイヤルアッシャーダイヤモンド】というブランドがおすすめです。サイズ直し初回無料、というブランドは多くありますが、たいていのデザインはプラスマイナス3号までという制限がついています。サイズ交換という形でいったんプラチナを溶かし、枠を作り直すという工程まで無料で行ってくれるブランドはそうそうありません!サプライズを考えている男性様に親切なブランドとも言えますね(^^♪

しかも大いなる歴史を持ったダイヤモンドブランド…すぐ下のリンクからすごい歴史をご覧いただけます。

 

▷▷ロイヤルアッシャーについてもっと詳しく

▷▷ロイヤルアッシャーの婚約指輪を見る

 

予算に合うか分からない

さて、もっとも気にされる部分がこの部分かと思われますが、あえて一番最初に申し上げます。

「自分の愛の証明として、婚約指輪を贈りたい」と思われていることこそが、大切なのです(*’ ‘)

婚約指輪を贈らない男性もいる中で「これだけ真剣にあなたのことを考えています」という想いをカタチにすることは、お相手のご家族様にとってもうれしいことです。そこに良いも悪いもありません。

…というわけで、ご予算ごとのおすすめブランドを1つのご予算帯につき2~3ブランドずつ、ご紹介させて頂きます。

 

10~15万円

kukka*kukka(クッカ・クッカ)

~北欧に咲く花のように、お二人の貴重な巡り合いを形に~

AHKAH(アーカー)

~いつもジュエリーをオシャレに着けこなしている女性様へ~

15万~25万円

Cafe Ring(カフェリング)

~着けていることを忘れるくらい着け心地の良い指輪~

LUCIE(ルシエ)

~ヨーロッパテイストでありながら日本の職人が一からお作り~

Disney Cinderella(ディズニーシンデレラ)

~女の子はみんな憧れる、解けない魔法の指輪~

25万~35万円

ROYAL ASSCHER DIAMOND(ロイヤルアッシャーダイヤモンド)

~門外不出のカット技術で白く高貴な輝きを実現~

NIWAKA(ニワカ)

~名前とイメージが完成してから指輪をデザイン~

Ponte Vecchio(ポンテヴェキオ)

~イタリアンジュエリーの流行を日本に取り入れたブランド~

 

35万円~

ROYAL ASSCHER DIAMOND(ロイヤルアッシャーダイヤモンド)ーロイヤルアッシャーカット

~社名がついた72面体の美しいダイヤモンドカット~

 

杢目金屋(もくめがねや)

~異なる金属が二人の時の年輪を表す、和風の指輪~

 

NIWAKA(ニワカ)

~海外のセレブもご愛用、ハイジュエラーがお作りする指輪~

 

さて、ざっくりとブランドを紹介させて頂きました。しかし、実は男性様のご予算にもっとぴったり合わせることが実はできます!どういうことかと申しますと…まず押さえていただきたいのが次の公式!

【婚約指輪=ダイヤモンド+指輪の枠(金属部分)】

見ていただくと分かるように、デザインは指輪の枠の部分ですよね?「これがいいな」と思ったデザインで【指輪の枠(金属部分)】の金額が出ます。

そして、その金額に【ダイヤモンド】の金額を足したものが【婚約指輪】の金額になるわけです。

4Cという言葉をご存知の方もいらっしゃることかと思いますが、だいたいのダイヤモンドはこの基準に則って金額が変わってきます

4Cについては、こちらをご覧ください。

プラチナや金の塊である枠の金額は変わらず、ダイヤモンドのグレードでご予算を調節して頂ければと思います!

 

おわりに

意外と知らない方が多いのですが、ダイヤモンドのグレードをお選び頂くことからも分かるように、指輪は基本一からお作り致します刻印もサービスで入れて頂けるブランドがほとんどです。一からお作りの場合はつまり、お時間を頂くことになります!!彼女との記念日や誕生日に間に合うよう、早めのご準備が肝心です(^^)

一真堂であれば、一度ご納品できる状態になってから確認して頂いた後、金庫で保管することもできます!ぜひご相談下さいませ。

 

いかがでしたでしょうか?今回は男性様によくあるお悩みを取り上げましたが、他にもいろいろな悩みがあることと思います。そんなときはたくさんの男性の背中を押してきた販売員に相談してみてください。必ず一人ひとりに合ったご提案をさせて頂きます☺

この記事が、お二人の幸せな瞬間を作るお手伝いになれば幸いです(*’▽’)✨

それでは、ご来店頂けることを楽しみにお待ちしております!

 

 

一真堂で婚約指輪を見る・探す▷▷ご予約フォーム

――――――――――――――――
長野の婚約・結婚指輪専門店
ブライダルジュエリーショップ
ジュエリー・リッツ一真堂
〒380-0826
長野県長野市北石堂町1427
営業時間 10:30∼19:00
お問い合わせ:026-226-8131
HP: http://1sd-bridal-nagano.jp/
――――――――――――――――