オメガ・スピードマスターはなぜ人気なのか 〜選ばれる理由を解説します〜


人生の節目や記念で「初めて高級時計を手にしよう」と考えてる方は多いと思います。ブランドの選択肢に必ず挙がるのが
オメガ・スピードマスターです。

 

スピードマスタープロフェッショナル

オメガの時計徹底解析 ~オメガの魅力をお伝えします~

 

一重にスピードマスターと言ってもバリエーションが豊富なためどれが良いか迷ってしまうことも。そこで今回はスピードマスターの歴史から、性能、魅力、ラインナップに至るまで徹底解析します。

 


スピードマスターの輝かしい歴史



①スピードマスター誕生

1957年 「秒単位以下の時間を競う男たちに贈る」としてオメガ・スピードマスターが誕生しました。

軟鉄製インナーケースを採用し、高い耐磁性能と耐衝撃性能を備えていた「シーマスター300」をベースにモータースポーツのプロフェッショナルモデルに転用したのが初代スピードマスター。

当時のモデルは時間表示の数字はありませんでした。生活時間を知るための時計ではなく、スピードに生きる時計の主張が明確に伝わるデザインでした。

スピードマスター ブロードアロー【ブロードアローとも呼ばれるファーストモデル。その名は特殊な形状の短針に由来します。タキメーターを文字盤ではなく、ベゼルに配した世界初のクロノであり、空軍パイロット用やレーシング用など、多方面で活躍しました。】

 

②宇宙への挑戦

1962年「NASA」は宇宙空間でも使用できる宇宙飛行士用の時計の必要性を唱えてきました。宇宙空間という過酷な場所で耐え抜く時計を探すため、スピードマスターを含むクロノグラフウォッチを各時計メーカーから集め、宇宙空間で考えられるシミュレーションテストが行われました。

〜「NASA」が課した過酷すぎる時計環境テスト〜
・高温環境下
・低温環境下
・気温−気圧
・相対湿度
・酸素雰囲気中
・衝撃
・加速度
・減圧
・高圧
・振動
・可聴音ノイズ

上記11の過酷なテストの結果、ある時計はクリスタルが砕け飛び、ある時計は針が止まったまま微動だにしなくなりました。重力、衝撃、振動、摂氏零下18度から93度以上の急激な温度変化などのテストに耐え抜いたのはスピードマスターだけでした。

1965年「NASA」は正式にスピードマスターを標準装備品として認定しました。時計店に行けばだれにでも手に入れることのできる時計が厳しいテストをくぐり抜け、多くの著名ブランドの中からただ一つだけ選ばれたということは、1848年の創業以来、一貫して貫かれているオメガ社の時計技術に対する姿勢を示すエピソードといえます。

宇宙服使用のオメガスピードマスタープロフェッショナル【NASAにより公式採用されたスピードマスター。市販品から改良を加えられた点はベルトのみ。宇宙服の上から装着するために長いベルトを採用しました】

 

③月面着陸

1969年 アポロ11号の月着陸船が人類史上初めて月面に降り立ったのです。宇宙飛行士の腕に着けられたスピードマスターは月面上で初めて時を刻んだ時計として歴史に名を残すことになりました。

 

スピードマスタープロフェッショナルを装着した宇宙飛行士

 

④アポロ13号の危機を救う

1970年、アポロ13号船内にて突然の爆発音がしました。

地球を出発してまだ間もないため、乗組員も何が起こったのか把握出来ていませんでした。暫くして酸素タンクが爆発したことが判明。電気系統も作動しなくなっています。

地球生還のためには、正しい軌道を外れないようにロケット噴射を極めて正確に行わなければなりません。10分の1秒違えば永久に宇宙をさまよう可能性もある状況で電気系統が使えない今、頼れるのはスピードマスターのみ。

噴射のボタンを押すまでの息の詰まるような宇宙空間での静寂の時間、スピードマスターの機械式特有の細かい針の動きにすべてを託して…

そして噴射…宇宙船は無事地球に生還。
NASAはオメガ・スピードマスターの功績に対して、スヌーピー賞を与えました。

スヌーピーに手を触れる

⑤現在も宇宙で活躍するスピードマスター

1978年スペースシャトル計画に使われる時計の仕様が公表され、時計メーカー各社が応募しましたが、厳しいテストの結果、再び選ばれたのはオメガ・スピードマスター・プロフェッショナルでした。

1975年アポロ・ソユーズの宇宙でのドッキングでは、ソ連の宇宙飛行士もオメガ・スピードマスターを着用していたことが判明しました。

1989年、ソ連宇宙局はオメガ・スピードマスターを公式に採用されました。

スピードマスタープロフェッショナルとロケット

 


スピードマスターのココが凄い


①ムーンウォッチと呼べるのはスピードマスターだけ

1969年のアポロ11号以降、人類は6度月面に降り立っています。その全てのミッションに携行されているのは腕時計として唯一のNASA公式装備品であるスピードマスターのみ。

 

オメガ スピードマスタープロフェッショナル

 

②60年以上普遍のスタイルを継承し続ける

精悍なブラックの横目ダイアルに、タキメーターが刻まれたベゼル。ファーストモデルから既に”完成形”として高く評価された基本スタイルを現行モデルにも継承されています。

歴代のオメガ スピードマスター

③店頭で販売されているモデルを宇宙飛行士が使用

ストラップをNASAの宇宙服仕様に交換した以外は、市販品と全く同じスピードマスターがそのまま宇宙空間で活躍しました。そのポテンシャルの高さはクロノ界最高峰を誇っています。

 

④世界初のタキメーター搭載ベゼル

今では当たり前になっていますが、ベゼルにタキメーターを搭載したのはスピードマスターが世界初です。タキメーターとはクロノグラフの計時機能と組み合わせ、時速などを計測できるメーター。ベゼル上のタキメーターはレーサーにとって有用性が高かったのは言うまでもありません。

スピードマスタープロフェッショナル ベゼル

 


スピードマスターはなぜ人気があるのか


①高い耐久性と性能

先述の通り、NASAの耐久試験をクリアした唯一の時計。今もなお、NASAの公式装備品として活躍し続けています。

 

②年齢・服装問わず、様々なシーンで使える

ジャケットスタイルのフォーマルなシーンから、Tシャツ・ジーパンスタイルのカジュアルなシーンのどちらでも着けこなせるデザインで幅広い年齢層に愛されています。

スピードマスターを着けたカジュアルな服装

③豊富なバリエーション

後のラインナップでもご紹介しますが、ムーンウォッチで有名なプロフェッショナル、スポーティーな印象のスピードマスターレーシング、小ぶりなケースサイズのスピードマスター38など様々なバリエーションがあります。

また、スピードマスターは金属製のブレスレットが基本ですが、レーシング仕様のパンチング仕上げのストラップやレザーストラップもラインナップ。組み合わせで自分だけの時計を演出できるのも魅力の1つです。

オメガスピードマスター レザーバンド


スピードマスターのおすすめモデル


①ムーンウォッチ プロフェッショナル
コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 42mm

 

オメガスピードマスタープロフェッショナルステンレススティール & ステンレススティール310.30.42.50.01.001
¥737,000(税込)

スピードマスター ムーンウォッチは、世界で最もアイコニックなモデルのひとつです。6度に渡る月面着陸プロジェクトのすべてに携行された伝説のクロノグラフであり、オメガの冒険心あふれるパイオニアスピリットを受け継いでいます。

ブラッシュ仕上げを施したアーチ型リンク5つで一列を構成するブレスレットが付属する、この42 mmのステンレススティール製ムーンウォッチは、フロントにヘサライトクリスタルガラスを採用し、ケースバックにはシーホースのメダリオンが刻印されています。

ムーブメントはコーアクシャル エスケープメント搭載の手巻きクロノグラフムーブメント。METAS認定のマスター クロノメーター。15,000ガウスの耐磁性能。フリースプラングテンプにシリコン製ヒゲゼンマイを採用したキャリバー3861搭載。

 

②スピードマスター レーシング コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 44.25mm

 

オメガスピードマスターレーシングステンレススティール & レザーストラップ329.32.44.51.01.001
¥990,000(税込)

スピードマスター レーシング マスター クロノメーター」のステンレススティール製の44.25mmケースには、オレンジの文字とリキッドメタル®によるタキメータースケールを備えたブラックセラミック製ベゼルリングがセットされています。

ブラックのレザーストラップに施されたパンチングからのぞく内側のオレンジラバーが、スタイリッシュなアクセントを加えます。

マットブラックのダイアルに配された独特なレーシングスタイルのミニッツトラックは、モデル名の由来となったデザインです。6時位置の日付表示とともに、ダイアルカラーと調和するブラックのリングを備えた2つのサブダイアルが配されています。

ニス塗装されたオレンジとホワイトの針と、18Kホワイトゴールド製アローヘッド インデックスにはホワイトのスーパールミノヴァが塗布されています。

ムーブメントはコラムホイールとコーアクシャル エスケープメント搭載の自動巻きクロノグラフムーブメント。METAS認定のマスター クロノメーター。15,000ガウス以上の耐磁性能を誇るキャリバー9900搭載。

 

③SPEEDMASTER 38コーアクシャル クロノメーター クロノグラフ 38MM

 

スピードマスター38ステンレススティール & ステンレススティール324.30.38.50.02.001
¥605,000(税込)

スピードマスター 38mmは、シンプルさ、サイズ感、カラーを大切にして生まれたモデル。最も有名なクロノグラフとしてのルックスと伝統もしっかりと守られています。

このモデルの特徴は、ステンレススティール製ケースと、グレーのアルミニウム製リングにタキメータースケールを搭載したベゼルです。

オパーリンシルバーのダイアルには横楕円型のサブダイアルを、6時位置には縦楕円型の日付窓を配しました。インデックスは18Kセドナ™ゴールド製で、針は18Kセドナ™ゴールドとグレーカラーの組み合わせです。

ムーブメントはコラムホイール機構搭載の自動巻きクロノグラフ、コーアクシャル エスケープメント。公式認定クロノメーター、キャリバー3330搭載。

 


まとめ


いかがでしたでしょうか?

オメガ・スピードマスターは人類史に残る偉業を支えた輝かしい歴史がある時計です。

発売当初から変わらぬデザインで実用性、耐久性共に高いスピードマスターはこれからも永遠に語り継がれることでしょう。

 

 

【長野県のブランドウォッチ正規販売店】

ブルージュ一真堂

ブランド時計正規取扱店・長野市ブルージュ一真堂

各種ブランドウォッチ正規取扱店
長野東ICから車で約10分  長野駅前から車で約10分
駐車場25台完備

――――――――――――――――
〒381-0034
長野県長野市高田1737ー1
営業時間 11:00∼19:00
お問い合わせ:026ー263ー5550
HP:https://www.1sd.jp/top/watch

お問い合わせはこちらでも受け付けております